次の物件を購入したい

世の中にはたくさんの賃貸物件があって、その物件のオーナーも無数にいる事を考えると、僕もその一人になれるという気になってきます。

さて、次の物件が欲しいと考えております。

1号物件を4月に購入してから、9月に入居者が決まりました。
このペースを維持すると10月に物件を購入して4月に間に合わせる事ができそうです。

ちょうど不動産賃貸の繁忙期をターゲットに拡大していけるので、ええペースかと思っております。

人生のインベントも考える

私、実は結婚しておりまして、そろそろ子供を授かってもいいのかもしれないと考えております。

すると最短で来年の夏頃に第一子が誕生です。
そんな時に物件のDIYリフォームはできるのか?
というとわかりませんが、無理かもしれません。

その前に1つでも物件を増やしておくと、休んでいる間にキャッシュが貯まるのでええのです。

堅実に次の物件を狙う

1号物件、入居者が決定と浮かれておりますが、もしかしたら、直前でキャンセルを食らうかもしれません。

入居までは安心できません。
その間にキャッシュの手配を進めておきます。

入居後、数週間でクレームがなければしばらく住んでもらえるかという事で、次の物件に進んでいいかと思います。

今の所、1号物件の家賃収入がないと、リフォーム代などの運転資金がまかなえないので、1号物件がちゃんと回ってくれる必要があるのです。

堅実な作戦というか、火の車の決死の作戦でもあります。

次の物件はどうするか?

やはり、連棟テラスハウスでしょうか?

半年以上売れ残っている物件がありますが、まだまだ高すぎる値付けがされています。

売り主は少しでも高く売りたいのでしょうが、その値段では買い手はつかないでしょう。
和式トイレに残置物もモリモリです。

半年も売れ残っているので、そろそろ指値が効くかもしれません。

しかし、買えてしまうと資金繰りが厳しくなってしまうので、もう少し待ってから動き出します。

コメントを残す