法人化すると税理士にかかる費用が高いと思ってたけど、自分で決算書をつくればいいやんと気づいた

法人化したいんだけど、税理士さんに報酬を払うほど稼げていない。
税理士費用を払うなら、不動産を買いたい。
と思っていたのですが、「自分で決算書つくればいいやん」
と気づきました。

5ヶ年計画では、再来年に収入がそこそこ増えて、税理士さんに報酬を払えるくらいには稼げるようになるかと考えていました。

なので来年に法人化の準備をして再来年に法人化と考えておりました。

しかし、税理士報酬を節約したいならどうしたらいいか?
答えは明快。自分でやればいいのです。

物件のリフォームが自分でできるなら、法人の会計業務だって、決算報告だって自分でやればいいのです。

それなら、法人化してもたいしてカネはかかりません。

法人化がとても現実的なもになってきました。

なぜ法人化をするのか?

答えは、勤め先の会社に副業がばれる事の回避と、不動産の将来の名義変更の手間と、節税です。

勤め先の会社に副業がばれたくない

こんな事をブログに書いて世界中に発信しているクセして、何を小さな事を言っているのでしょうか?
私は小心ものなのです。

副業の収益を法人に移すことで、個人の副業収入をなくします。
すると副収入は0なので、確定申告の必要はありません。
会社に副業をしている事がばれる可能性を限りなく少なくする事ができるでしょう。

この場合、自分の会社から役員報酬や給与はもらう事はできません。
もし、会社のお金を私的に使いたい場合は、「社長が会社からカネを借りる」という形をとればいいのでしょうか?
返済期限を遠い先にして、いつか返済すればいいでしょう。

と税金の素人が何か言っております。

将来の不動産の名義変更

個人で持っている不動産を法人に移すには不動産の所有者の名義変更が必要になります。
個人では少しの不動産を持って、メインは会社名義で不動産を持つのがいいのでしょうか?

このバランスは今のところ、いまいち自分でもはっきりとした考えを持てていませんが、個人で不動産をたくさん持ちすぎる必要はなさそうです。

後から名義変更するなら、はじめから法人で不動産買っておけば話が速いです。

税金がえらい事になるかもしれない

大きな声では言えないので、小さな声で言いますが、アフィリエイトの方が調子が良くて税金が偉いことになるかもしれません。
と言ってもサラリーマンの収入が大きくないので、ちゃんと計算するとたいした事はないかもしれません。

また、アフィリエイトの方ではたまたま今月は稼げただけなので、来月以降も同様に稼げるかどうかはわかりません。

しかし、今月の収入がこのまま続くとなると十分法人でやっていけるレベルなので、もう法人化してしまってもいいか。という気分になっている次第です。

法人の名前をどうするか

法人の名前は後で簡単に変える事ができますが、不動産を所有すると、登記簿の名前も変えないとあかん気がするので、やはり法人の名前は簡単に変えれません。

名字クリエイツ

〇〇クリエイツ

というような、わかりやすくて少しダサくて保守的な感じがええと思うのです。

ブロガーの方は、横文字でオシャレななんて読んだらいいのか分からん名前や、思想が出すぎてゴリゴリの会社を作っている人もいるようですが、
私は派手なタイプの人間ではないのです。

「〇〇クリエイツ」「なんとかクリエイツ」「なんでもクリエイツ」

DIYで綺麗な部屋を作ったり、webサイトを作ったり、私、モノを作るのが好きなので、
「クリエイツ」は入れたいのです。

もう「クリエイツ」でもいいかもしれません。
と思ったのですが、クリエイツという会社は既に沢山あるみたいでした。
後から、クリエイツを作るのは全然クリエイツな感じがしないので、駄目ですね。

もっとダサくて保守的な名前がいいかもしれません。

コメントを残す