リコーのGRとGRD4両方買って比較してみた

GRもGRDもいいカメラ

GRは大きく分けて GRとGRデジタルシリーズに分けられます。

GRになって、  APS C サイズのセンサーを持つことになりボケの具合や変わったり、サイズが大きくなったので、どっちにしようか悩んでる人すごい多いと思います。そこでGRとGRD4を両方購入し気になる点を比較してみました。

 

GR と GRD4どっちにする?

GRDはいいカメラです。ネット界隈での評判は高いです。

ではGRはどうでしょうか?

「GRD と同じような色にならない」とネガティブが意見もあります。

スペック的にはGRが良さそうだけど、GRD4の評価の方が高いような気がして気になります。

どっちを買ったらいいかめちゃくちゃ迷った結果、悩みすぎて両方買ってしまいました。

GRD はコンパクトだし、綺麗に映るみたいだし、値段も安いし GRD でいいんじゃないかなと思ってる人多いと思います。

だけど実際に使ってみて、 GRはやっぱりいいですよ。

ネットで言われている GR のネガティブな意見についてもまとめてみました。

GRのいいところ

センサのサイズがだんち

GRのセンサはAPS-Cサイズです。これは一眼レフと同じサイズです。
一方、GRD4のセンササイズは、1/1.7インチサイズです。

こう言われると、「ほへーあらそうなん」って感じですね。

このスペックの数字だけ見ると、「GRの方がでかいんやな」くらいにしか分かりません。

では画像で比べてみましょう。

こうやって比べてみるとだいぶ違いますよね。

GRに使われているAPS-Cのセンササイズは23.6mm×15.8mmのサイズです。

一方、1/1.7のセンササイズは、7.6mm×5.7mmなんです。

センサーが大きいとノイズの少ない綺麗な画像が撮れます。じゃあノイズが少ないと何がいいかと言うと、夜でもサクサク撮影できます。

夜でもサクサク撮れる

GRでは、高感度のノイズが圧倒的に少なくなったので、ISOを最高設定にしても十分満足した写真が得られる。

日が完全に沈んだ後でも夜中でもサクサク写真がとれます。

 

これにはおっさんお僕には驚きです。

デジタルカメラネイティブの世代の人はあんまり動かないかもしれないですけども、フィルムカメラではあり得ないことです。

僕は学生時代、カメラのサークルで白黒のフィルムを撮影して自分で現像していました。

フィルムの場合は ISO 400が一般的に使われるので、日没後の夜にサクサク写真を撮ることなんて到底無理です。

ちょっと前のコンデジやスマホでも厳しいですね。

 

それがGRならできちゃうんです。

最近のカメラならこれぐらいの高感度耐性はあるのでしょう。

最近のカメラでは当たり前だけど、スナップショットを撮るカメラとしてこれはすごく魅力的です。

 

これがGRDと上手くいきません。ちょっと前のコンデジのように荒れた画像になってしまいます。そもそも、感度を最大にしもブレて全然撮影できません。

 

サクサク動いていい

撮影の設定を切り替えたり、起動がサクサクです。

GRD だってサクサク動きます。特に不満はありません。

だけどGRDを使った後、GRを使うと 「GR速いな」と実感できます。決定的じゃないけど、比べるといい。というレベルです。

 

階調が豊か

風景写真を撮った感じるんだけどセンサのサイズがデカイだけあって、階調の表現能力が高い。

最近はスマホでも十分綺麗な写真が撮れるので、風景写真を撮るならあえてコンデジを持ち出す意味が薄れてきた。

GRはスマホよりも断然綺麗に映る。

GRで気になる所

ネットで気になるGRの不安について僕が答えるよ。

パンフォーカスが得られない?

絞ればいい。

GRはでかい?

見比べると確かに大きい。

スナップショットには、「撮りたい!」と思った瞬間にササッとカメラを取り出して素早くシャッターを押す反射神経が求められるので、カメラはコンパクトな物がいいと考えるのは真っ当な事だ。

確かに見比べると違う。

持ち比べても違う。GRD4の方が持ちやすい。

 

だけど、GRはGRで手にしっかり馴染むように作られていて、GRの持ちやすさやコンパクトさは十分優れたものである。GRがデカイからと言って、GRを選ばない決定打にはならないだろう。

スナップショットを撮るになんら不満はない。使っていると、GRDより大きい事なんてすぐに忘れてしまう。

マクロはGRDが断然いい

マクロはGRDにかなわない。GRは10cmまでしか寄れないので、被写体が花や昆虫など小さい場合は迫力のある写真は撮りにくいだろう。

これはGRDで撮影した作例。近くに寄れるので迫力がでる。また朝日に照らされた花びらの階調が美しい。

これをGRで撮るとこうなる。これ以上近寄ると、ピンとが合わない。

結論。

GRDのマクロは本当に美しい。

両方使った感想

僕はとにかく GR が気に入っています。

と言いたい所なんだけど、GRD4のマクロ性能を知るとどっちも気に入ってしまいました。

本当は両方買って、片方を売りに出すつもりだったのですが、どっちも売れません。

(嫁に怒られます。)

ネットでは GR のネガティブな意見が散見されますが、まあそれは重箱の隅をつつくような指摘で実際に使ってみるとあまり気になりません。

ネットでそういう事を言ってる人は本当にGRを使ったことがあるのかなと疑われます。

どれを買う?

マクロを撮りたいならGRD4だし、夜にサクサク撮りたいならGRシリーズですね。

因みに、今GRシリーズを新品で買うなら、 GR と GR 2は値段がほとんど変わらないので、GR 2が おすすめです。

GR 3そろそろ登場するという噂もありますが、 フルサイズのセンサーになるそうなので

「20万円ぐらいするそうな」噂をネットで見かけました。

さすがに GR に20万円出せる人って少ないと思うので、欲しい今のタイミングで GR 2を買ってしまってもいいと思います。

まとめ

  • GRDのマクロはめっちゃいい。
  • GRシリーズは高感度で夜でもサクサク撮れる。
  • GRとGR2はほとんど値段が変わらないので、新品買うならGR2

 

カメラのある生活っていうのはすごく楽しいので、 興味があるなら是非始めて欲しいと思います。

 

「GR 作例」「GRD4 作例」で検索して、自分が撮りたい写真に近いカメラを買えばいいと思います。カメラのスペックに惑わされないで。

 

【最大2.5%還元】アマゾンの買い物で得する方法

商品を購入する前に、いったんアマゾンギフト券を購入しましょう。

ギフト券の購入で最大2.5%分のポイントが貰えます。
そして、欲しい商品をギフト券で買えばいいのです。

普段からアマゾンで買い物をしている人は多いとおもいます。
どうせアマゾンで買い物するなら、 ギフト券を買っておいてポイントをもらうとお得です。

ギフト券について詳しくは公式サイトを見て下さい。

コメントを残す