オークション代行を使って車を仕入れ値で手に入れる:ディーラー中古車の半額に

車が欲しい。しかも、出来るだけ安く買いたい。
そんな人におすすめなのが中古車のオークション代行です。
これは中古の自動車屋さんが仕入れにつかう、業者さんしか入札出来ないオークションに入札を代行してもらえるサービスです!

メリットはなんといっても安いこと!

某中古車情報サイトと比べると明らかです。僕が狙っているRX-8と言う車は、ディーラーの中古車なら80万円、街の中古車屋でも60万円位します。それが、オークションの相場では40万円程度で取引されています。なんと、ディーラと比べると半額で手に入ります。
もちろん同じような状態の車で比べた話です。
車屋さんは40万円で仕入れてきて、洗車や社内のクリーニング、消耗部品の交換等を行って利益を上乗せして儲けます。
でも、オークション代行なら、仕入れ値で車が手に入れることができます。車好きの僕は、整備が楽しくて仕方がないので、安くて整備のし甲斐がある車が手に入るなんで夢のようです。

安かろう悪かろう?

ではありません。だって、中高車屋さんもオークションで仕入れてくるのですから、中古車屋で買おうがオークション代行で買おうが、元をたどれば同じです。 中古車には、状態の悪い物もあれば良い物もありますが、値段は車の状態によって決まります。

街の中古車屋より安心?

オークションに出品される車には、すべて鑑定書が付いています。オークション会場が出品される車を事前にチェックして作成されます。車のどこにどのサイズの傷がある。これはとても詳しくチェックされていて、親指サイズの傷まで記載されています。

他には、部品の交換歴がある。フレームが曲がるほどの修理をしたことがある。というような車の状態が詳しくしるされたものです。

中古車屋で車を買うとき、大きな凹みは教えてくれても、細かな傷がどこにありますよ。と教えてくれるセールスマンはいないでしょう。極端な例を挙げれば、小さな車屋なら事故車であることを隠して販売するかもしれまんせんが、そのような事も回避できます。

なので、中古車屋で買うよりも、車の状態を詳しく把握することができます。

 

ではデメリットは何か

それは故障しても保証が受けれないことです。中古車屋さんやディーラーから中古車を買えば、整備をした状態でお客さんに渡してくれます。さらに店によっては、乗り出してから故障が起こっても修理するよと言う保証を付けてくれるところもあります。
それがオークション代行では一切ありません。
購入時に車をクリーニングしたり、車を磨いてピカピカにしてくれたり、へこんでいるところを直したりしてくれる事もありません。
しかし車の故障は簡単なものなら自分で直せます。インターネットで検索すれば、ほとんどの場合、同じ故障を修理したその記事を見つけることができます。それに応じて部品を手配したり作業すれば簡単に治すことができます。
車内をクリーニングしたり、外装をピカピカに磨いたりすることだって、週末の趣味として楽しめます!気合を入れれば板金塗装だってDIYで出来ますよ。
そんな多少の修理なら自分でもやるよ。車のメンテをするのが楽しい。と考えられる人にとってオークション代行は最高の選択です。
ちなみに僕は以前とても古い車に乗っていました。大体、四半世紀位前の車です。その車は塗装が古くポリポリ剥がれ落ちたり、エアコンが効かなかったり、窓閉まらなくなったり、いろいろなトラブルがありました。
それでも世話のかかるかわいいやつだなぁと思ってメンテしてるとすごく楽しかったです!
そんな僕なんで、メンテを楽しめるオークション代行は僕にぴったりだと考えました。車内のクリーニング、外装の磨き、板金塗装、その他自分がなんでもやるからその分車が安くなるという仕組みです。

まとめ

・オークション代行で車が仕入れ値で手に入る
・鑑定書を見れば、車の状態が詳しくわかる
・車の整備を楽しもう