車用段差プレートを鉄とコンクリをひっつける専用の接着剤と再塗装で補修

s-IMG_1301

最近の段差プレートはゴムや樹脂製のものが多いです。
しかし、ちょっと前の段差プレートは、コンクリに鉄のプレートを貼り付けた物があります。
雨風にさらされて、塗装が剥げた箇所が錆びた挙げ句、プレート自体がはずれてしまって、みすぼらしい状態になっていました。

そこで、ホームセンターで売っている鉄とコンクリを引っ付ける接着剤を使って補修してみました。

この段差プレートは、僕が子供の頃に親が購入した物なので、25年くらい前に購入したものでしょうか。
近所を散歩してみると、全く同じものを使ってる家を見かけます。

もしかしたら、同じホームセンターで買った物かもしれません。
格子模様のプレートに、ビビッとした黄色のカラーリングが車好きの気分を高めてくれます。

今回は、鉄のプレートを再塗装して、コンクリに貼り付けて綺麗に復活させました。

 

実際に塗ってみた

今回は、2つの段差プレートを補修します。1つは錆びているだけなので塗装するだけです。
まずは、錆びているだけの段差プレートの塗装を行います。
マスキングテープを貼って塗装がはみ出さないようにします。

IMG_1290

今回使う塗料は、錆び止め剤配合のものです。錆び止め剤と塗料の2つを買うき満々でホームセンターに行ったのですが、こんな便利なモノがあるとは。錆び止めの能力はどうかわかりませんが、素人DIYなのでこれでいいでしょう。

s-IMG_1292

おっと、塗料が勢い余って飛び散りましたが、マスキングをしておいたのでセーフです。

s-IMG_1294

錆びている部分を塗りつぶします。

s-IMG_1296

プレートの下に石を置いて、側面も綺麗に塗ります。

s-IMG_1298

外れてしまった方のプレートも塗ります。

s-IMG_1301 s-IMG_1302

炎天下の中、半日放置して、塗料が乾きました。

s-IMG_1304

鉄板とコンクリのプレートをくっつける

鉄とコンクリをひっ付けるにはどうしたらいいの?と思う方は多いと思います。
答えは簡単、コンクリート・鉄用のボンドを使用します。
K120というやつで、ホームセンターで出会いました。

IMG_1314

こいつをコンクリ側に塗ります。本当はヘラみたいなモノで薄く均一に伸ばしたらいいのですが、そこは、素人DIYなので、このまま鉄板を張り付けます。しっかりひっ付くように、足で踏んだり、手で押さえてたりしておきます。

完成

 

s-IMG_1316

 

美しい仕上がりです。

 

まとめ

・段差プレートは塗装して綺麗になるよ

・コンクリートと鉄板をひっ付けることが出来る接着剤がある。