RX-8の車内をマキタの充電式掃除機CL107FDで掃除してみたよ

どーも、ゆとりです。

車好きなら、車を大切にしたい。大切な車の中は綺麗に保ちたいという事で、

マキタのコードレスの充電式クリーナーCL107FDを買いました!!

マキタ充電式クリーナーCL107FD外観

これ、ネット界隈でもかなり話題になっていて、軽くて実用的なパワーのある掃除機という事でめちゃくちゃ人気があります。

新幹線の車内や、駅構内の清掃にもマキタの掃除機が採用されています。
主に業務用として使われていた掃除機が、

「軽くてめっちゃいいやん!」

という事で家庭でも使われるようになって来ました。

販売元のマキタも味を占めたのか、デザインをスタイリッにして家庭で違和感なく使えるように改良されて満を持して発売されたのがこのモデルになります。

とにかくかっこいい、そして軽い

外観はこんな感じです。シンプルで美しいです。
そして軽いです。なんと1.1kg。掃除機とは思えない軽さ。

以前の物はクリーム色でいかにも業務用感がありましたが、綺麗な白で清潔感があっていいです。

マキタ充電式クリーナーCL107FD本体

排気口がかっこいいです。

マキタ充電式クリーナーCL107FD 持ち手

makitaのロゴもかっこいいです。これただのプリントじゃなくて、くり出ています。

マキタ充電式クリーナーCL107FDロゴ

ゴミはこの紙パックの中にたまります。簡単にゴミが捨てられるので、いいです。

サイクロン式もありますが、紙パック式の方がアマゾンでは人気のようです。

マキタ充電式クリーナーCL107FD紙パック

 

電池が工具と共用できる

でーん。
これが、この掃除機の充電器です。かなりゴッツイでしょ?

これはなんとマキタの電動工具と電池が共用だからです。

同じ電池で掃除機も電動工具も使えるんです。

マキタ充電器DC10SA

電動工具って何が高いかっていうと、充電器とバッテリーが高いんだよね。

それが共用できるなんて素敵。

マキタインパクトドライバセットTD111

という事でインパクトドライバーも買ってしまいました!!
電動工具だけ買うと嫁に怒られるけど、掃除機とセットなら許して貰える!
って人いるんじゃないでしょうか?

このインパクトドライバーも軽くてかなりいいです。
かっこよくてニヤニヤしながら眺めてしまいます。

マキタTD111外観

 

RX-8の掃除をしてみたよ

という事で、RX-8の掃除をしてみましょう。
先端のノズルを付けたままだと長いですね。

RX-8車内の掃除

ノズルの先端を付け替えて運転席の下を掃除します。

RX-8運転席の掃除
後部座席も掃除します。
そしてわかるでしょうか?昼間に撮った写真なので伝わりにくいですが、

掃除機にLEDライトが付いていて、照らしてくれるんです。

RX-8シートの掃除
これでシートのスキマや、シートの下のゴミが見やすくなります。
特にシートの下って明るい場所ではないので、ライトで照らしてくれるマキタの掃除機は
車の掃除にピッタリです。

パワフルモードで掃除したら、かなり綺麗になりました。

 

掃除機のパワーはどう?

マキタの掃除機を購入するにあたり、1番気になる点はここですよね?
人気のCL107で本当に十分パワーがあるのか?

それとも、重くなるけど18Vモデルの方がパワフルでいいのか?

これは僕も購入までにめちゃくちゃ悩みました。
2週間くらい、ネットでブログを読んだり、アマゾンのレビューを読み漁りました。

そして、結果として10.8VのCL107を購入しましたが満足しています。

確かにCL107はコードレス機なので、100Vコンセントに差し込む従来の掃除機と比べるとパワーは劣ります。

カーペットに絡みついた髪の毛はなかなか取れません。
そこは、粘着式のコロコロに任せましょう。

しかし、カーペットはコロコロに任せると割り切ってしまうと、フローリングでは最高です。
軽くて、取り回しやすく、駆動時間も気になりません。
この軽さの割にこんなにパワーがあるのか!と驚いてしまうほどです。

1.1kgの軽さは掃除機としては衝撃的で、全く疲れを覚えません。これなら、長時間掃除の仕事で持ち歩く事も可能だなと納得できます。

CL107は車でいうと軽自動車のようなもんです。
3ナンバーのセダンとスピードで勝負するとそりゃ、負けてしまいます。
だけど、軽自動車は取り回ししやすくて、日常の足としてはとても使いやすい、便利な車です。
コンパクトだからこそ使いやすいのがCL107です。

それでも、18Vの方がパワーがあると言われると気になってしまうのが人間です。

18Vのモデルのアマゾンのレビューでは
「猫を飼っていて、毛を吸うには18Vがおすすめ」
「バッテリー部分が重くバラアンスが悪い」
というような事が書かれていました。

要するに、パワーはあるけど、重いって事です。

そこで、僕はピンと来ました。コードレスの掃除機に求める要素は何かと。

それは、吸引力じゃありません。
どうせ18Vでも、100Vのコード式には負けますし。

そう、コードレスの掃除機に求めるのは、軽くて、軽快である事です。

いつでも気軽に取り出して、フットワーク良く掃除したくなるような掃除機が欲しいんでした。

という事に気づくのに2週間かかりましたが、
CL107にして満足しています。

 

まとめ

CL107は軽くてそこそこパワーがある。
カーペットに絡みついた毛以外なら十分吸える。

マキタの掃除機のバッテリーは電動工具と共用できる。

なので電動工具が欲しい人には、この掃除機おすすめです。

CL107は充電器とバッテリー付きのタイプと、本体のみでも販売されています。

本体だけだとなんと、6000円で買えます。

組み合わせによっては、充電器とバッテリー付きの工具を買って、掃除機の本体だけを買うと安い事があるので、アマゾンで検索してみて下さい。

コメントを残す