サボテンが野生で生えている姿をイメージしながら植替えをした

サボテンの植え替えをしました。(実際は春にやってます。)サボテンをすくすく育てるには、植え替えが大切です。

時期は、サボテンの成長期である春か秋にやるのがいいです。この時期は元気にモリモリ育つので、植え替えで多少のストレスを与えても乗り切ってくれます。

土の準備から鉢植えまで写真を交えて紹介します。

土の準備

植物にとって土はとても需要です。だって、土からしか栄養取れないからね。人間だって、食事は健康に大きく影響を与えます。

という事で、ホームセンターでサボテン用の土とかを買ってきてもいいんやけど、今回は自分でブレンドしました。

ダイソーの観葉植物の土と庭にある砂を1:1で準備します。

こだわってるような事言っといて、百均かーいとお思いかもしれません。

そやけど、お手軽に土が手に入るのでついついダイソーで買っちゃいます。でもこれだけだと、水はけが心配なので砂を混ぜます。

サボテンが野生で生えている地域を想像しましょう。カラッカラで、日本の梅雨みたいにじめじめすることはないんでしょうね。巨大な岩の下にサボテンがボコボコって生えてる様子がイメージできましたか?

wild cactus

googleで”wild cactus”と検索するとこんな感じです。この地に思いをはせてできた土がこちらです。

サボテンの土

ダイソーの観葉植物の土と庭の砂です。

んでこれを混ぜます。

サボテンの土の準備

森と川の砂の融合です。(暑苦しいと思う人はスルーしてね)

という事で土の準備完了。

 

植木鉢の準備

植木鉢には、軽石をいれておきましょう。ダイソーでも売ってるし、庭に落ちてるのを拾ってもいいです。

これがあると、水はけが良くなって、根腐れがおきにくくなります。

植木鉢

 

植え替えしよう

サボテンカット後

今回はこのウチワサボテンを植え替えます。

植え替えするサボテン

とげが刺さらないように気を付けましょう。土が固まっていたら軽くほぐしましょう。

根が少ない場合は、土が大きくくずれますが、問題ありません。逆に根が多い場合は崩れにくいかもしれません。

もしも根が多少切れてしまっても大丈夫です。根を全てポロっと取ってしまった経験もありますが、そのサボテンも元気に育っています。

 

という事で植えましょう。こいつは、夏になるとかなり成長しました。

サボテンがめちゃくちゃ成長してる

植え替えたサボテン

同時に他のサボテンも植え替えました。植え替えた後は元気に育ってます。

サボテンの植替

 

まとめ

・植物の土は、野生で生えている姿を想像しながら準備しよう。

 

 

コメントを残す