USB式中華BluetoothレシーバーをRX-8で使ってみた

最近の車のナビってBluetoothでスマホと接続して音楽を聞けるようになってるんですね。

親が車を買い替えたので、運転させてもらった時に知りました。

ケーブルがないってめっちゃ楽

ケーブルの取り回しや、接続したiPhoneをどこに置こうかという心配もありません。

ダッシュボードにスマホを置くと、ブレーキを踏んだり、カーブの時に、ザザザザッーっとスマホが吹っ飛んで行く事ってありますよね?

Bluetoothで繋いでおくと、ポケットやカバンに入れておく事が出来るので、スマホがシートの下で行方不明になることはありません。

接続がかんたん

ペリンクしておけば、勝手に接続してくれるので、iPhoneで音楽を再生するだけで、車のスピーカーが鳴ります。

車に乗り込む→キーオン→スマホで音楽再生→カーステで鳴る!

今まで当たり前のように、ステレオミニプラグで接続してましたけど、こんな便利なものとは知りませんでした。

こんな便利なら、僕の RX-8でも使いたい!!

だけど、純正カーステにBluetoothなんて機能はついてないし、カーステを交換するのも大変やしどうすんの?って話になります。

 

Bluetoothレシーバーで解決

そんな時にはBluetoothレシーバーをつかいましょう。

Amazonで検索すると、めっちゃ評価のいいやつがありますが、3000円します。

でも、RX-8のカーステはそんな音良くないから、音質とかそこそこでいいし、電話とか出来なくてもええんやけどね。

ハイスペックすぎるかな。

という事で、楽天で見つけました!なんと送料込880円の中華製bluetoothレーシーバー

速攻でポチりました!!

シンプルに音楽を聴く機能しかついていません。

Bluetoothレシーバ

電源は、USB端子での供給です。これなら、シガーソケットのスマホの充電器に繋がるので使いやすいです。

僕のRX-8には、USBの充電ポートがあるので、ここに繋いでやれば直ぐに使えます。

シガーソケットに充電器を刺したくない人は、充電ポートを作りましょう。実際のやり方はこの記事で紹介しています。

USB充電シガープラグをACC電源から取ってスマホを充電できるようにする方法

2016.05.09

中華Bluetoothレシーバーを使ってみた

接続は簡単です。USBで電源を供給して、ステレオミニプラグを車のAUXに接続します。

Bluetoothレシーバ設置

・BluetoothレシーバーをUSB電源につなぐ。

・車のAUXにステレオミニプラグで接続する。

・スマホでBluetooth端末を検索して「BT-163」を選択。

・「ポロン」と音がなれば接続完了

RX-8の場合は、AUXがないので、下記の記事を参考に外部入力できるようにしておく必要があります。

VTRアダプターで簡単にRX-8の純正ナビにAUX入力できるようにする方法

2016.05.24

Bluetoothのペアリンクにパスワードがないので、同乗者が接続するのも簡単です。

これがかなりいいです。友達が音楽をかける時に、いちいちパスワードを入力してもらうっていうのは煩わしいです。また、カーナビのように◯◯のiPhoneなんて感じで、めったに乗らない人の端末を登録しておくのも嫌ですし。

なので、パスワードがない事で、気楽に音楽をかけてもらう事ができます。

 

中華Bluetoothレシーバーの使い勝手

買って実際に使ってみないとわからない、超具体的な使い勝手を紹介します。

・接続時にポロンと音がなる。かっこいい音ではないけど、接続に成功した事がわかるので安心感がある。

・iPhoneなら車のキーOFFで再生が自動で停止する。音楽の再生中にイヤホンを抜いたのと同じ使い勝手です。

・iPhoneのBluetoothをONにしたままであれば、接続端末を覚えているので、キーOFFして停止後に再び、キーONすると、iPhoneで音楽を再生するだけで、カーステから音楽がかかる。Bluetoothの接続をやり直す必要はありません。ドライブ中にコンビニに寄って、停車しても再接続する必要がありません。

中華Bluetoothレシーバーの音質

一番気になる音質はどうでしょうか?これは結構いいです。安い中華製だと、どうせ音質悪いんでしょ?と思われがちですが、そのハードルは余裕で越えてきます。

iPhoneの音楽を再生した場合、低音も高音もちゃんと再現されています。Bluetoothレシーバーを経由したからと言って、音質の劣化は僕はわからないレベルでした。普段はポータブルカーナビのゴリラにミュージックビデオを入れて、それをカーステで再生しているのですが、それよりも断然音質がいいです。

特別なオーディオマニアじゃなければ、満足出来るレベルの音質だと思います。

まとめ

怪しい中華Bluetoothレシーバーを買ったら、音質が意外と良くて、使い勝手も良かったです。期待していたハードルを余裕で超えてきました。

手軽に車にBluetooth機能を追加できるので、試しに使ってみるには、中華レシーバーは最適です。

1 個のコメント

  • ちょっと聞いてもいいでしょうか?

    同じような用途で、購入を考えているのですが、
    音関しては、ステレオでしょうか?
    (中華製の安物だと、モノラルだったという情報が多いので…)

    あと、USBから電源をとるようですが、車のキーをオンにすると、
    bluetoothレシーバーの電源(アクセサリー電源)も自動でオンになるのでしょうか?
    それとも、電源スイッチを毎回押すのでしょうか?

    もし良かったら教えていただけると有難いです。

  • コメントを残す