ブログなりアフィリエイトをするならタイピング速度をあげよう

最近の私は以前よりもブログの更新頻度を少し上げていますが、その理由はなんでしょうか?

気合いが入っているから?
ネタが豊富だから?
それらも要因の1つですが、具体的な対策としてはタイピング速度が上がったからです。

ネットでできる無料のタイピングソフトで鍛えると、キーを全く見ずにスラスラ打てるようになりました。

以前はキーを見ながらタイプしていたので、目は疲れるし、ミスタイプは多いし、遅いし、文章は思いつかないし、記事を書くとかなり疲労していました。

それが今では、ほとんどタイピングに気を使わなくても文字入力ができるようになったので、
タイピングが文書を書くのが楽しいです。

タイピングができるか

このブログの主な読者が意識の高いサラリーマンであれば、出来るビジネスマンであれば最低でも身につけておきたいスキルがタイピングです。

なんていう気取った文章を書いたらいいのかもしれませんが、このブログはそういう層とは違う路線の人が読むブログなので、とにかくタイピングは速けりゃいいといっておきましょう。

さて「あなたはタイピングができますか?」と聞かれると、答えに困ってしまいそうですが、このブログの読者層であれば、とりあえずパソコンは普通に使えて、文字の入力もまぁまぁ出来る人が大半ではないでしょうか?

では「タイピングで1分間に200文字打てますか?」と聞かれるとどうでしょう。

おそらく、真剣にタイピングを取り組んだ事がない人にとっては、自分が1分間に何文字のタイプができるかなんて測ったことがないでしょう。

200WPM

タイピングができるかどうかの目安として、私の個人的な感覚では200WPM(ワード・パー・ミニッツ)が目安になるでしょう。
200WPMくらのスピードで打てるようになるには、キーをある程度覚えていて、キーを見ずに打てるようになったくらいではないでしょうか?

ここまでくればあとはひたすら練習&記事の作成のみです。
正しい指でキーボードを見ずに文字をひたす打っているとみるみるタイピングスピードが上がります。

タイピングの練習は楽しい

ネットでタイピングのスピードを測ったり入力の練習をするにはe-typingがおすすめです。

完全に無料でトレーニングができます。

毎日続けていると、少しづつタイプが早くなるので、日々成長を感じる事ができて楽しいです。

正しい指でキーをタイプする

タイピングを練習してみたくなったけど、どうしたらいいのかわからないという人に、最低限これだけは守れ!という事を書いておきます。
それは、正しい指でキーをタイプする事です。

ゲームのコントローラーなら、どの指でどのボタンを押すかは決まっていますよね。

それと同じようにキーボードのキーもどの指で押すかという事が決まっています。

キーボードなんてキーが多すぎて覚えるなんて到底ムリ。
と思うかもしれませんが、どの指でどのキーを押すかという事を覚えて徹底していると、
自然とカラダで覚えます。
最終的には、何も考えずとも、頭に浮かんだ文章をバチバチバチ!と入力できるようになりまず。

練習は無料でできる

私はe-typingというサイトの文字の入力テストをほぼ毎日やっています。

これなら会社でやっても、意識の高い社員だと思われて怒られにくいでしょう。

僕はもともと、かなり入力が遅かったので、これだけバチバチ打てるようになって喜んでおります。

まずは、腕試しレベルチェックをやってみましょう。
僕は練習としてこのレベルチェックばかりやっています。

キーを見ずにタイピングがすらすら出来ない人は、おそらく200WPMも出ないでしょう。

まずは、練習メニューをこなして、どの指でどのキーを入力するか覚えましょう。

まとめ

タイピングはそこそこ打てるようになると楽しいです。
タイピングができないうちは、文字の入力に脳のリソースを奪われてしまいますが、
キーを覚えてしまうと、文字の入力を意識せずに、タタタタタタっと入力できるようになるので
脳のリソースの消費が抑えられます。
その分、文章を考える事ができるようになります。

アフィリエイトをやりたい人には必須の能力でしょう。

コメントを残す