朝活を続ける為のコツ

お金に困らない身分になりたい、手取16万のゆとり世代の社畜ブロガーゆとりです。

という事で今日は、僕が実践している朝活について書きたいと思います。

朝活でブログを書きたい、勉強をしたい。瞑想をしたい。などなど、朝活に興味がある人は、

「やりたい事があるんだけど、実践できてない」という人が多いと思います。

そこで、「自分のやりたい事を実践する為に、朝活やってみよう!」

と考えて実際にやってみると、

起きれない。起きても眠くて朝活どころじゃない。日中睡眠不足で眠い。などの理由で続かずに辞めてしまう事は多いと思います。

僕が朝活を初めた頃は、「ゆとりくん、顔色悪いけど大丈夫?」と会社で心配された事がありました。

これからわかった事は、睡眠時間を無理やり削って朝活をしても続きません。

 

そこで、朝活を習慣に取り入れて、ブログやアフィリエイトの記事を書いている僕が

朝活を続けるコツを紹介しようと思います。

朝起きたらする事を超具体的に考える

これとても重要です。朝起きて何しよっかな~っと考えているようでは、結局ダラダラ過ごしてしまいます。

朝起きて、アフィリエイトする!英語の勉強をする!

これでは、まだ弱いです。

もっと具体的に、朝活を実践している自分をイメージできるくらいに具体的にやる事を考えておきます。

一例として、僕の朝活はこんな感じです。

5時半にiPhoneのアラームがなる。カーテンを開けて、窓を開けてベランダに出る。ベランダに置いてあるイスに座って、朝の空を眺める。こうしていると眠気が覚めてくる。

3分程度していると、早く朝活に取り掛かりたくなるので、部屋に戻る。洗面所で口の中をゆすいだ後に、水を飲む。

パソコンのイスに座り、FXの口座のチェックをする。そうこうしている間に、脳が起きてきてアフィリエイトの記事を書き始めます。

 

睡眠をしっかり取る

朝活は、朝に自分の時間を作って、元気にクリエイティブに1日をスタートさせる為の活動です。

朝活の為に睡眠時間を削って、眠気と戦いながら作業をしても捗りません。

人間には睡眠が必要だし、それを無理して削っても、十分なパフォーマンスがでません。

「朝活の為に今日から毎日1時間早く起きよう!」と無理して始めても、すぐに続かなくなるのがオチです。

朝活の為に早く起きるには、その分早く寝る必要があります。

寝る時間と起きる時間を決める

何時に寝ないといけないと明確に決める事で、睡眠時間が確保できます。

朝起きる時間を決めたただけで、朝活を始めると、ついついいつもと同じ時間に寝て早起きするので、睡眠時間が削られがちです。

睡眠時間が少ないと朝起きるのが、日に日に辛くなり、朝活が続かなくなります。

そこで、自分の必要な睡眠時間を元に寝る時間を起きる時間を決めます。

僕の場合は、7時間寝ないとしんどくなるので、10時半に寝て5半に起きる生活をしています。

iPhoneの時計アプリのベットタイムを使っています。これを使えば、寝る時間と起きる時間が一目瞭然です。

ベッドタイム

 

朝日を浴びる

いざ朝活を実践するぞ!と起きても、起きたすぐは脳が働きません。そこで、カーテンを開けて、可能なら、庭やベランダに出て日の光を浴びましょう。

太陽が出ていなかったり、曇っていたりしても、外の空気を吸うだけで、一気に目覚めます。

僕の場合は、ベランダに置いたイスに座ります。

とにかく朝日を浴びるのは、めっちゃ気持ちいいんで、これだけで、朝活して良かったなーと思えるレベルです。

すると脳が冴えてきて、いまからバリバリ記事書いてやるぜというやる気が出てきます。

 

朝の楽しみを作る

これは、目覚ましで起きてから、布団の中でダラダラ過ごしてしまうことを防ぐ効果があります。

僕の場合は、自動売買しているFXの取引の確認です。FXは、夜中に活発な取引があるので、

その成果が楽しみで、朝に確認しています。

これはパソコンで確認するので、そのままアフィリエイトの記事を書く作業をすんなり始められるので相性がいいです。

SNSのアカウントをチェックする、ブログのアクセス数を確認するでも、植物に水をやるでもなんでもいいので

朝に楽しみを作っておいて、布団からとりあえず出れるようにしましょう。

 

 

起きてすぐは頭が冴えないので、すぐに作業に取り掛かれなくても落ち込まない

自分に厳しい人は、起きたらすぐにやると決めた事にとりかからないと、自分を責めてしまう事があります。それで自己嫌悪に陥って行動できなくなってしまいます。

「あー、起きたはいいけど、頭がぼーっとしてる。やらなきゃいけないのに、頭が働かない。何で私は出来ないんだろう。」

こう考えてしまうと危険です。自分に対して厳しすぎです。人間、起きてすぐ全力疾走で走る事はできません。

車だって、エンジンが温まってエンジンオイルの周りが良くなる前に、アクセルベタ踏みで加速すると、エンジン内部が傷ついちゃうんですよ。(車でついつい例えてしまいますが、興味ない人はスルーして下さいね。)

目覚めてからすぐに作業に取り掛かれる人はなかなかいないです。

そこで、起きてから、15 分、もしくは30分は体を目覚めさせる為の助走時間として、作業ができなくてもOKと決めておきましょう。その時間のに、朝日を浴びたり、自分の楽しみな事をして脳と体を起こしましょう。

 

朝活をはじめて記事を書けるようになった

朝活を始めて、アフィリエイトサイトの作成が順調に進んでいます。

今までは、仕事から帰ってから、寝る前に作業していたのですが、

「今日は眠いから、明日でいいか」を作業を先延ばししたり、半分寝ながら記事を書いていたこともありました。

そんな状態では、いつアフィリエイトサイトは完成するの?というスピードでしか進んでませんでした。

だけど、朝活で決まった時間を確保する事で、バリバリ脳が働く状態で記事の作成をしています。

アフィリエイトサイトの完成には、まだまだかかるのですが、着実に完成に近づいています。

いままでは、サイトを作ろうとは思っていても、実際にサボることが多くサボり癖がついていました。

だけど、今は、朝活で確実に目標に近づいています。

自分で決めた事を、ちゃんと実行するというのは、当たり前のことなんだけど、

これができるようになって、サボり癖はなくなりました。

「サイト作れてないなぁ」と自分に後ろめたい気持ちがあったのですが

これが解消されて、自分に自信を取り戻せました。

これからは、記事書きまくります!

コメントを残す