【随時更新】ABCクッキングスタジオで学んだ料理のコツまとめ

私、ABCクッキングスタジオの会員になりました。基本の料理とおもてなし料理、各12回づつを受ける予定です。

レッスン毎に学ぶ事が多いのですが、一度聞いただけでは忘れてしまうので、料理のポイントをメモしておきます。
この記事の目的はあくまでも、料理のコツを忘れないようにする為のメモであります。

ABCクッキングスタジオの関係者の方々へ

なんやこのブログ、こんなんクッキングスタジオの内容流出やんけ、こんな事されたら入会者減るやん。
商売上がったりや。
なんて思わないでくださいね。
ABCクッキングスタジオは、ただ料理のレシピやコツを教えているだけじゃないですよね。
ただ情報を教えるだけなら、ネットのレシピサイトみたり、料理本を読んどいたら済む話です。

ABCクッキングスタジオは、料理の楽しさを体験させてくれるし、料理が楽しくなると人生が豊かになるという事を教えてくれるスタジオだと僕は思っているので、僕のこんな記事なんてライバルでもなんでもないはずです。

僕が世の中に料理のコツを公開するよりもよっぽど価値のある事をしているはずです。
ABCクッキングスタジオはそれくらいの自負を持っているはずだから、
だから僕がレッスンを受けた復習に、料理のコツをメモするくらい何も言わないはずです。
と勝手に解釈しております。

0回目:体験レッスン基本の肉じゃが&お味噌汁

体験レッスンは1回500円で受講できます。
しかし、体験と言っておきながら、スタジオに行くと本契約する前提で話が進むので、「本当に料理を習うつもりがある」もしくは、「体験レッスンを受けて契約するかどうかの判断材料にする」というくらいの本気の人を対象としています。
僕の場合は何も考えておりませんでした。
嫁が予約してくれたので、一緒に遊びに行くくらいの軽い感覚で参加したのですが、一緒に料理をすると楽しかったので契約しました。
さて学んだ事をメモしておきます。

絹さやをゆでる時は塩をひとつまみ入れる

色が綺麗になる。ブロッコリーとかも塩いれたらいい。
絹さやは30秒くらいで茹で上がる。

白滝は水から茹でる

白滝はお湯に入れると臭くなるので、水から茹でる。

煮物のじゃがいもは面取り

煮物のじゃがいもを面取りしておくと、荷崩れしにくくなる。また、味が染み込みやすい。

料理酒ははじめに入れてアルコールを飛ばす

アルコールをしっかり飛ばす。アルコールが残った状態で調味料を入れるとにがみがでる。

料理のさしすせそ:砂糖は分子が大きい

さしすせそで砂糖は1番目。砂糖は分子が大きいので、後から入れても味が染み込まない。

醤油は味付けと香りづけの役割

醤油は料理の最後に入れると香りづけになる

味噌を投入したら加熱しすぎない

味噌を入れた後に加熱しすぎると、味噌の香気成分がとんでしまう。風味が失われる。

復習が大事

一度さらっと聞いただけでは、人間は忘れてしまいます。
こうやって書き出してみると、昼に受けたレッスンですら忘れかけていた事が多々ありました。

レッスンの先生は「そんなに気張らないで、一度に全部覚えるのは無理だから1つでも覚えて帰ってくださいね!」と言ってくれますが、僕はちゃんと全部覚えて料理上手くなります。

ABCクッキングスタジオはいい

ABCクッキングスタジオに軽い気持ちで参加し始めましたがめっちゃいいですね。
レッスンしてくれる先生は、料理が本当に好きなようです。

美味しい料理ができるようになると人生が楽しいですよ!と本気で思っていてそれを多くの人に伝えたいというモチベーションでやっているんだろう。というふうに感じられました。
素直に僕もそうなりたいと思ったので、契約して2年のレッスンを受ける事にしたのです。

マジで料理上手くなって、料理が楽しくなって、美味しいものが食べられる人生になると思うと、レッスン代なんて安いもんです。
料理が上手くなる自分が楽しみです。

コメントを残す